歯を磨いている女性
  • 色んな歯磨き粉

    正面を向きながら歯を磨いている女性

    歯磨き粉は以前に比べて、いろんな種類の歯磨き粉が増えましたね。歯肉が垂れないようにするためのものやホワイトニングケアも一緒に行ってくれるところもあるようです。綺麗な歯は、歯を長く保つためにも不可欠です。

    詳しく読む

  • 歯列矯正でキレイ

    綺麗な歯を持つ人

    今後は歯列矯正の技術の進歩により、今よりも安い費用で歯列矯正の施術を受けることができるようになることが予想されます。様々な方法での歯列矯正も登場しているので、患者も選ぶ事が出来ます。

    詳しく読む

  • 歯医者のタイミング

    歯科治療に使用される器具

    歯医者に行くタイミングは、虫歯がひどくなってからというパターンが多くありますが、綺麗に歯を保つなら、定期的に虫歯の治療や歯の健康診断を行なっておく事が必要になります。

    詳しく読む

おくちのエステ

審美歯科の費用の目安

審美歯科クリニックは歯や口元専用のメディカルエステサロンのようなものです。オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニング、メタルボンド、オールセラミック、ハイブリッドセラミックなど、症状に合わせて様々な歯を白く美しくする治療ができます。 審美歯科で人気なのがオフィスホワイトニングで、5万円〜10万円の費用で白く輝く歯にできます。3万円位でホームホワイトニングもできます。審美歯科に行く時間がない人でも、ちょっとした空き時間を利用して治療ができます。 オールセラミックは一本あたり5万円〜10万円、メタルボンドは一本あたり4万円〜6万円、ハイブリッドセラミックは一本あたり3万円〜6万円ほどが費用が目安です。

アメリカ生まれのデンタルエステ

歯を白く美しくする「デンタルエステティック」という考え方はアメリカで生まれました。アメリカの審美歯科でオフィスホワイトニングが誕生したのは1960年代のことです。歯が白く美しいことでコミュニケーションが取りやすくなります。多民族国家であるアメリカだからこそ、デンタルエステティックという考え方やホワイトニングという治療法が生まれたのだと思います。 とは言ってもオフィスホワイトニングが誕生した当初はまだ薬剤の成分や光の技術が低かったので、白くなるまで時間がかかり、痛みも伴うものだったのであまり普及しませんでした。しかし1970年代に入る頃になると徐々に改善されていき、一回の施術でスピーディーに歯を白くできるようになりました。